デザインはどうする?

Pocket

就活用に名刺を作るため、業者に依頼するとしても、どのようなデザインにするのか迷うと思います。少しでも採用担当者に良い印象を与えられるよう、名刺のデザインについては十分に理解しておくと良いでしょう。まず記載する情報ですが、無駄がなく、簡潔なものが望ましいです。

大学名、学部、学科、コース、氏名、電話番号、アドレスといったあたりが最低限必要な情報です。基本は相手と連絡を取る際に必要な情報は書くようにします。肩書きやペンネームなどは当然必要ありませんので、シンプルなデザインを意識して依頼しましょう。

また、デザインはシンプルにし、見た目より素材にこだわるのが良いです。奇抜にしたり、目立つような色合いにする必要はなく、白地に情報を記載しているくらいのイメージで良いでしょう。カラフルにするとお遊びと思われかねませんので、基本的にはシンプルを大切にします。デザインをシンプルにするため、紙質にはこだわっても良いです。名刺の第一印象となるのは手触りです。ペラペラの薄い紙の名刺はやめましょう。厚手の紙はしっかりした印象で手触りを重視した優しい紙は相手に柔らかい印象を与えるでしょう。名刺を渡す相手に与えたい印象をイメージしておくと作成する名刺の方向性が見つかるかもしれません。

名刺の手触りは第一印象に大きく影響します。
厚手の紙はしっかりした印象。表面に起伏のある手触りの優しい紙は柔らかい印象。など。
名刺で渡す相手に与えたい印象や業種を考えるとより効果的な名刺が出来上がります。

もしも、依頼する業者にサンプルなどをお願いできるのであれば、サンプルを手にしてみてから決めるのも良いでしょう。素材にこだわってみるのは良いことです。

管理者