就活用に名刺を作成

Pocket

就活を行う時期になりますと、様々な企業へと足を運び、さらに多くの人たちに出会います。自身を紹介する手段として、名刺を用意しておく方法があります。当サイトでは、就活生が用意するべき名刺と、業者へ作成を依頼する事について紹介しています。

名刺を用意するのは正式に社会人になってからと考える人が多いかもしれません。ビジネスマンとなってから、名刺を用意し、取引先や営業の場面で交換する事は多いですが、今では就活の段階から名刺を用意されている事も多いです。就活の段階から名刺を用意しておくのには様々なメリットがあります。

名刺交換

例えば説明会やセミナーに参加した時、担当者との連絡先交換が簡単になりますし、OBやOGへの訪問もしやすくなります。なにより、採用担当者に名刺を渡す事で、それが強く印象に残しやすくなるため、そこは大きな利点と考えられるのではないでしょうか。

就活生とはいえ、自分が名刺を持っていると、会社の人たちも同じく、名刺を渡してくれるきっかけとなります。例えば企業説明会に参加した時に名刺を交換し、後になってお礼メールを送ると好印象を与えられる可能性があるでしょう。仮に好印象を与える結果とはならなくても、名刺を交換した就活生という形で、記憶の片隅に残っていてもらえるだけでも十分な成果です。

このように、就活生にとっても名刺はとても重要な役割があります。もし作るのであればデザインが良く、ある程度の枚数を用意しておいた方が良いので、専門の業者に依頼してみましょう。

管理者